Spoon(スプーン)ラジオとは?基本的な使い方や配信して稼ぐ方法、他の配信者のライブの視聴方法まで徹底解説

その他

最近、若い世代を中心に、スマホで簡単に配信できるアプリが流行っていますね。

中でも、「Spoon」という音声配信に特化したラジオ配信アプリが注目を集めているのをご存知でしょうか。

本記事では、「Spoon」とは、一体どんなアプリなのか、何ができるのか。どうしてそんなに人気なのか、という疑問をお持ちの方向けに、ここでは、Spoonの特徴や機能から、基本的な使い方、配信で稼ぐ方法まで、徹底的に解説していきます。

ラジオ配信アプリ「Spoon」とは?

「Spoon(スプーン)」とは、株式会社Spoon Radio Japanが提供・運営する音声専用のライブ配信アプリです。

動画のライブ配信の広がりと共に、顔出し無しでできる音声配信の需要も高まっており、Spoonは音声配信アプリの筆頭格として人気を博しています。

誰でもスマホ1台で手軽にライブ配信が楽しめるため、2016年に配信が開始されてから10~20代を中心に人気となり、2020年には世界的に約3,000万人のユーザーが利用する、ブームに乗ったコミュニケーションツールです。
日本では2018年にサービスを開始して、音声配信アプリとしては最大級の利用者がいます。

また、音声コンテンツをアップしたり、リアルタイムのLIVE配信を行うことによってリスナーを集め、投げ銭や聴取数に応じて獲得できるポイントを等価に交換できる仕組みもあり、これも人気を支える要因の一つと言えるでしょう。

>>Spoonのダウンロードはこちらから

Spoonの3つの特徴

Spoonの特徴は、大きく分けて次の3つです。

  • 特徴1:シンプルな操作性
  • 特徴2:コミュニケーション手段の豊富さ
  • 特徴3:多種多様な配信者

それぞれ詳しく解説いたします。

特徴1:シンプルな操作性で、スマホ1台で視聴・配信可能

Spoonはスマホ1台で、特に難しい設定もなく、気軽に視聴・配信を始められます。

多くの配信アプリでは、配信だけでなく視聴にもアカウントの作成が必要ですが、Spoonでは配信を視聴するだけの場合には、アカウントの作成は必須ではありません。
そのため、スマホにアプリを入れるだけで誰でも手軽に配信を視聴することが可能です。
(ただし、アカウントを作成せずにspoonを使うときには、名前が「ゲスト」となったり、他の人のプロフィールが閲覧できないなどの制限があるため、アカウントを作成したほうが快適に使用できると言えます。)

配信も音声だけなので、顔出しする必要もなく、Youtubeなどの動画配信に比べると、ハードルが低いと言えるでしょう。

特徴2:配信者とのコミュニケーション手段が豊富

Spoonは、「リスナー」(視聴者)と「DJ」(配信者)とのコミュニケーション手段が豊富で、臨場感のある配信が楽しめます。
配信中にチャットで交流できるほか、ハートやコメント、気に入った配信者には課金アイテムを使い、「投げ銭」(「Spoonの機能」参照)で応援することも可能です。

また、後で説明する「TALK」機能を使って、DJとやり取りすることもできます。

特徴3:配信者が多種多様

Spoonは配信カテゴリーもとても幅広く、「カワカテ(可愛い系カテゴリー)」「オモカテ(面白い系カテゴリー)」「イケカテ(イケメン系カテゴリー)」などいろいろなカテゴリーの配信を楽しめます。

Spoon独特の配信スタイルとしては、「寝落ち枠」と呼ばれる配信があり、寝る前のお供に聴く人も多いです。

また、自分の好きな声の人が癒してくれる「癒し配信」、耳フェチ・声フェチの人に人気の「立体音響・ASMR」などのカテゴリーもあり、人気を博しています。

Spoonの機能

Spoonには、「LIVE」「CAST」「TALK」という3つの機能が存在します。

LIVE
  • リアルタイムでラジオ配信ができ、リスナー(視聴者)と声・チャットで交流できる
  • コラボ配信ができる
  • 不特定多数に配信するか、FAN(フォローしてくれているリスナー)に向けて
  • 配信するか選ぶことができる
  • 最大2時間の配信が可能
CAST
  • 事前に30秒以上音声を収録したものを配信できる
  • リスナーと交流はできないが、何度でも録り直しができるため、初心者にもやりやすい
  • ラジオ番組風に幅広いコンテンツをつくることができる
  • リスナーは好きな時に好きなだけ聴くことができる
TALK
  • 音声の掲示板のようなもので、リスナーとDJ(配信者)が声でやり取りできる
  • 「〇〇って言ってみて」など、Spoonユーザーに音声投稿してほしいことを
  • お題としてタイトルに書き、募ることができる
  • 「いいね」と思った音声にハートを付けることができる
  • TALKをつくることも、誰かがつくったTALKにボイスメッセージを送ることも可能

この3つの機能を使い分けながら、配信やリスナー・DJ間のコミュニケーションを楽しむのがSpoonの典型的な使い方です。

また、Spoonには「投げ銭」機能といって、リスナーから「スプーン」と呼ばれるギフトアイテムを受け取ることができる機能もあります。
「スプーン」は300円分から換金でき、現金やギフト券など様々なものに交換できます。
そのため、配信すればするほど、ファンがつけばつくほど、お金を稼げるのもポイントです。
ラジオ配信に慣れてきたら、お小遣い稼ぎに挑戦してみるのもいいかもしれません。

Spoonの使い方

Spoonの使い方は非常に簡単です。次の事を行えば、すぐに自分の配信や他の配信者の視聴を行うことができてしまいます。

  • インストールとアカウント作成
  • プロフィールの編集
  • Spoonの視聴方法
  • Spoonの配信方法

それぞれ詳しく解説していきます。

インストールとアカウント作成

spoonを使うには、まずアプリをストアからダウンロードする必要があります。

App StoreとGoogle Playでそれぞれダウンロードすることができます。

アプリのダウンロードが終わったら、アプリを起動し、必要であればアカウント登録をします。
アカウント登録は、Twitter、facebook、Apple、Google、電話番号のいずれかで登録できます。

プロフィールの編集

Spoonのプロフィールはかなり特徴的で、文字として登録できる情報は、アカウント名(ニックネーム)、ID、性別、生年月日、他SNSのリンクのみです。
自己紹介は声で登録するようになっています。

基本情報の登録
  1. アプリのトップ画面右下の「プロフィール」をタップ。
  2. 自分のプロフィールページが表示されるので、右上の3つのマークの真ん中にある編集マークをタップ。
  3. アイコン画像、アカウント名(ニックネーム)、性別、生年月日、IDの変更などを設定。(IDの変更は一度きりなので、慎重に!)
  4. 右上の「完了」を押して、編集内容を保存して終了。

これで初期設定は終わりです。

ボイスプロフィールの登録
  1. 「ボイスプロフィールの登録」をタップ。
  2. 真ん中の「録音」ボタンをタップして、声で自己紹介をする。
  3. 録音が終わったらもう一度真ん中のボタンを押し、右上の「完了」をタップして保存。

ちなみに、ボイスプロフィールはいつでも再録音できますので、慣れてきたら録り直すのもいいでしょう。

Spoonの視聴方法

「LIVE」でリアルタイム配信を聴く
  1. ホーム画面でタブを「LIVE」にする。
  2. 下にスクロールし、気になるDJがいたらタップして視聴画面を開く。
  3. 真ん中にDJの画像が表示され、左下がコメント欄、右下がいいねやアイテムを送る欄。左上の小さなアイコンをタップするとDJのプロフィールを見ることができる。

早速リアルタイム配信を聴くなら「LIVE」の枠を覗いてみましょう!

「CAST」で録音された音声を聴く
  1. ホーム画面でタブを「CAST」に切り替え、気になる音声をタップ。
  2. その音声コンテンツの視聴画面に切り替わる。

リアルタイム配信は終われば聴けなくなりますが、「CAST」であればDJが収録した音声をいつでも聴くことができます。

CASTには、弾き語りや歌ってみた、ひとりごとなどを載せているDJが多いです。

CASTでは、コメントやいいねの他、再生・停止・リピート再生などLIVEにはない機能もあり、とても便利に使うことができます。

「TALK」でDJに話しかける
  1. ホーム画面でタブを「TALK」に切り替え、気になるTALKをタップして開く。
  2. 視聴画面の下にあるマイクボタンを押して収録する。

自分もDJとおしゃべりしたい…そんな時には「TALK」機能を使ってみましょう。
音声掲示板として、DJと直接やり取りが楽しめます。

ただ、TALKもCASTと同じく収録してからアップロードするので、リアルタイムで会話できるわけではない点に注意しましょう。

Spoonの配信方法

「LIVE」で音声ライブ配信をする
  1. メニューバー真ん中「+」ボタンをタップし「LIVE」を選ぶ。
  2. タイトルやカテゴリー、配信タイプと配信モード、背景画像、ハッシュタグ、固定コメントなどを設定し、右下の「完了」をタップ。
  3. ライブ配信が始まる。終了時は右上の「×」ボタンをタップ。
  4. 最後にライブ配信のスコアを確認して完了。

Spoonを使うからには、ライブ配信でリスナーとリアルタイムでコミュニケーションを取りたいものです。
Spoonのメイン機能でもある「LIVE」を使って、ぜひ配信をしてみましょう!

「CAST」で音声を録音・配信する
  1. メニューバー真ん中「+」ボタンをタップし「CAST」を選ぶ。
  2. カテゴリ、タイトル、画像、ハッシュタグを設定したら、「録音」ボタンをタップ。
  3. ボタンの色が変わったら録音開始!30秒以上録音し、終わったら「停止」をタップ。
  4. 右下の「完了」をタップしてアップロード。

ライブ配信はまだ緊張するというのであれば、「CAST」からはじめてみるのも良いでしょう。
何度でも録り直しができ、自分の音声コンテンツを長く残しておけます。

「TALK」でリスナーと音声でやり取りする
  1. メニューバー真ん中「+」ボタンをタップし「TALK」を選ぶ。
  2. タイトル、背景画像、テキストを入力&設定し、右下の「完了」ボタンで掲示板を立ち上げる。
  3. 下の録音ボタンを押し、自由に録音・アップロードする。
  4. 自分の音声がアップロードされたので、リスナーからの返事を待つ。

「TALK」では自分の音声掲示板を立ち上げ、リスナーと声でのやり取りを楽しめます。
他のラジオ配信アプリにはない機能です。

Spoonで稼ぐ方法

「Spoonの機能」のところでご紹介した投げ銭機能を利用して、DJはお金を稼ぐことができます。
Spoonで稼ぐ仕組みは次のとおりです。

  1. リスナーはリアルマネーで「スプーン」というアプリ内通貨をチャージ(1スプーン10円)する。
  2. チャージした「スプーン」を使ってアイテムを購入し、好きなDJに送る(=投げ銭する)。
  3. DJはもらったアイテム額の1〜4割が自分の取り分となる。
  4. 300円以上貯まったら申請をしてお金を引き出せる。

自分の取り分がどれくらいの割合かは、配信頻度や人気の高さによって変わります。
人気を高めるためには、決まった時間に毎日配信する、CASTをたくさん投稿しておく、リスナーに積極的に話しかけるなどの努力が必要です。

Spoonの退会方法

もうSpoonを使わなくなった、或いは自分の肌に合わない、などと感じたら、アカウントをそのままにせず退会することもできます。

  1. プロフィール画面で右上の「三」ボタンをタップ。
  2. 「設定」に進む。
  3. 一番下の「退会する」をタップ。
  4. 退会に関する説明事項をしっかり読んでチェックを入れ「同意して退会する」をタップ。

>>Spoonのダウンロードはこちらから

まずは気軽に配信を楽しもう!

ここまで、ラジオ配信アプリSpoonの特徴や機能、使い方や稼ぎ方を徹底解説してきました。
配信というとハードルが高いようですが、最初は他の人の配信を視聴して、仕組みや使い方に慣れ、CASTから少しずつ配信を始めていけば、そのうちお小遣い程度の稼ぎを得られるかもしれません。

まずはアプリをダウンロードして、気軽に配信を楽しむところから始めてみてくださいね。

▼声だけでライブ配信できるアプリ一覧は以下記事でご覧になれます!

【保存版】顔出し無し!声のみで稼ぐおすすめライブ配信アプリ10選!(2021年8月更新)
Youtuberとともに今ユーザーや稼ぐ人が増えている注目のアプリがライブ配信アプリですが、ライブ配信アプリの多くは顔出しが必須です。そんな中顔出しが必要でなく、声だけで活動や稼ぐことができるライブ配信アプリを10個、特徴や強み、使うメリットなどについてご紹介いたします。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました