【2020年版】ポイ活とは?初心者向け完全ガイド

今やあらゆる買い物でポイントを貯めることが可能になりました。

ポイ活とは、「ポイント活動」の略であり、できるだけ少ない出費で効率よくポイントを貯める活動のことです。

楽天ポイントやTポイント、今ではPayPayのポイントも主流ですね。そんないくつもあるポイントの中から、貯めるべきポイントと効率の良いポイ活の方法を初心者向けに紹介します。

お得にポイントを貯めて、家計の足しやお小遣いにしましょう。

ポイ活で貯めるべきポイントは?

効率よくポイ活を進めるために、まずはメインで貯めるポイントを絞りましょう。
ポイ活をするなら、以下の4つのポイントが貯めやすくおすすめです。あなたの生活のスタイルや、クレジットカード等に合わせて選びましょう。

  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント

中でも特におすすめは、楽天ポイントです。

Amazonにも劣らない楽天市場を利用している方も多いのではないでしょうか。

Amazonではポイントはほとんど貯まりませんが楽天市場での買い物はポイントが貯まるイベント等も定期的に行われています。

クレジットを楽天カードにするだけで簡単にポイントを貯めることができますし、やり方によってはポイントを二重、三重に取得することができます。

どのポイントを貯めたらいいのかに悩んだら、まずは楽天ポイントを選ぶと良いでしょう。

ちなみにSoftbankユーザーはYahoo!のポイントもおすすめです。Yahoo!ショッピングの利用でいつでも10%のポイントがつくからです。あなたにとってお得な方を選びましょう。

楽天ポイントでポイ活

おすすめの楽天ポイントでの具体的なポイ活を紹介していきます。

クレジットカードでポイ活

ポイ活を行う上で作成しておくべきは、楽天のクレジットカードです。普段の生活での買い物でポイントを貯めることができれば、それだけでポイントは自然と溜まっていきます。
例えばクレジットカード決済でポイントが貯められる出費には以下のようなものが挙げられます。

・食費・消耗品費
・ガソリン代
・家賃
・ガス・水道・電気代
・公共料金
・家具などの大型出費
など

例えば、月々の食費が3万円だと仮定して考えてみましょう。楽天ポイントは100円で1ポイントつくので、月々300円のポイント。1年間で3,600円分のポイントが貯まります。10年続ければ、3万6,000円ですね。
買い物にかかる額は変わりませんから、これだけでも確実にお得にポイントを貯めることができます。ちなみに一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度のものが多いと言われており、楽天カードの1%は高いと言えるでしょう。
さらに食費だけでなく、ガソリンの給油でもポイントを貯められますし、家具や書籍の購入などをカード決済にすると、非常に大きな額になります。

さらに、今はキャッシュレス決済を利用することで最大5%の値引きが受けられるので、現金を利用することは損になってしまいます。もしもクレジットカードを活用していないのなら、まずは楽天カードを作成しましょう。

楽天市場でポイ活

クレジットカードとあわせて活用したいのは、楽天市場のネットショッピングです。
楽天市場を利用するメリットは主に以下の2つです。

・3倍のポイントが獲得できる
・キャンペーンで多くのポイントが獲得できる

楽天市場で買い物をすると、3倍のポイント獲得できます。例えば書籍は本屋で購入するよりも、めぼしい書籍をチェックして楽天市場で購入した方がポイントは3倍貯まります。

さらに、楽天市場ではポイントアップのキャンペーンが数多く開催されています。
例えば以下のようなイベントが開催されます。

・5と0のつく日はポイント5倍
・楽天スーパーセール
・楽天お買い物マラソン

「5の倍数の日」に楽天市場を利用するだけで、獲得できるポイントは5%にまで上がります。購入したいものの目星をつけておいて、5の倍数の日にまとめて購入すると効率的にポイントが獲得できます。
その他、いつくもの店舗でまたいで買い物をすればするほどポイントの獲得率が上がったり、商品がお得に購入できたりする「楽天スーパーセール」や「楽天お買い物マラソン」などがあります。
イベントを見逃さないように、賢くお得に買い物をしましょう。

ポイントサイトでポイ活

ポイントサイトを利用すると、ポイントを二重で貯めることができます。つまり、ポイントが2倍になります。
主なポイントサイトには、以下のようなものがあります。

  • ハピタス
  • モッピー
  • ポイントタウン
  • ポイントインカム
  • ECナビ

ポイントサイトの仕組みは至って単純です。ポイントサイトを経由してネットショッピングを行えば、そのポイントサイトのポイントが貯まります。

例えば、ハピタス経由で楽天市場を利用し、1%のポイントがつくと仮定してみましょう。1万円の買い物で楽天ポイントが100円分、ハピタスポイントが100円の、計200円分のポイントがつくことになります。

これがポイントの二重取りです。楽天カードを使えば、楽天ポイントと楽天スーパーポイント、ハピタスポイントの三重取りも可能です。

また、ポイントサイトには、アンケートに答えたり、モニターに参加することでポイントを獲得できる案件もあります。

レストランでの飲食でお得に高額ポイントを貯めることもできるので、一度覗いてみることをおすすめします。

賢くお得にポイントを貯めよう

普段の生活を大きく変えずに少しの工夫をするだけでお得にポイントは貯めることができます。

ポイントを貯めやすいクレジットカードを使い、ネットショッピングを活用することで日々の出費がポイ活につながっていくのです。

今ある買い物のあり方を見直して、効率よく、お得にポイントを貯めましょう。

 

この記事を書いた人
むら

SNSや検索エンジンのマーケティングを研究しつつ、複数のメディアやリアル店舗の集客を担当しています。

SNSや動画、SEOに関して役立つ知識を随時投稿していきます^^
本気で努力している人がもっと輝けますように!

むらをフォローする
その他
むらをフォローする
SNSカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました